ホンダのカーナビを更新するには?

ホンダの純正カーナビの地図を更新する方法って知ってますか?

ホンダのカーナビを使ったことがある人でも更新した経験を持つ人は少ないんじゃないでしょうか。

 

何を隠そうむちゃくちゃめんどくさいですから。

ナビの更新をするのに、まず準備の時点でお金がかかる上に時間もかかります。

ただ更新手数料は1回目はタダです。

タダなのにお金がかかるってどういうことよ?って思いませんか?

僕は結構納得いきませんでした。

当時は少しもカーナビのことを調べようとか思わなかったこともあって、ざるでしたから言われるがママいう感じでしたね。

 

主な手順は以下の通り

  1. カーナビのHDDを取り外す
  2. メーカーに送る
  3. メーカーが更新してくれる
  4. 送り返してくる
  5. カーナビにHDDを直す
  6. 完了

なんだこれって感じじゃないですか?

ちょっとアナログっていうか、物理的すぎじゃないかなって。

でもこれが当時ベストみたいなんです。

後から知ったんですけど、ホンダでは2種類の更新方法を用意しているようです。

  • 本体のHDDを送って更新してもらう方法
  • 更新用のDVD-ROMを送ってもらう方法

どちらも一度は物理的に何かを送るか受け取らないとダメみたいです。

でもHDDを取り外すことを考えればDVD-ROMを送ってもらった方が比べるまでもなくラクチンですよね。

なんならHDDを取り外しなんてやったら壊れるリスクもありますよね。

 

じゃあなんでHDDの方にしたの?ってなるんですけど、言われるがママやっちゃったんですよね。

なんでHDDの取り外しを進められたのかは、ディーラーが儲かるからでした。

衝撃です。

HDDの取り外し手数料って当時は当たり前みたいな感じでそーなのかーって思ってましたが、とんでもないです。

元々入らない手数料を支払った上で時間もかけて送って送り返されてですよ。

やってられません。

といっても、無知な僕が全て悪いので、誰にあたる訳でもなく自分に憤慨をぶつけるしかないんですけどね。

そりゃディーラーさんも仕事なのでそうなるのは至極当然なんですが、もうちょい考えとけばそんなことに鳴らなかったんじゃないかと思うと結構へこみますね。

結局ホンダはそのあとすぐ壊れてしまって、買い替えるはめになっちゃうんです。

この辺からですね。

純正のカーナビってもしかしてややこしいのか?と思い出したのは。

そんなこんなで今では立派なカーナビの知識をお持ち合わせたのではないかと自負しております。